小さな島〜牛島探検(周囲4.2km) 瀬戸内の島 香川県  2012/1/14   ・・・プラチナ隊散策・・・      











丸亀港から船で15分ほどで牛島里浦港に着きます。写真は里浦港に着いた船と港です。お借りしました
船の便が少ない。12:10発に乗り、帰りは14:20に間に合わせた(*'-'*)島を回る道がなく、島中央部を横断
の歩き。その時間はごく僅か〜1時間もあれば十分かと思ったが、ギリギリの時間まで探検する(*'-'*)










歩き始めると廃屋や手入れされていないミカン畑や畑が目に付く。スイセンが野生化〜かなり蔓延っていたのと
南国を思わす赤い花、トリトマも多い。後で分かったのだが、トリトマやスイセンはお墓に綺麗に飾られていた。


ミカン畑が多く、落ちてるの味見してみた(*'-'*) キウイも野生化?実が小さく甘いのもすっぱいのも〜(*'-'*)




タンキリマメが群生でした


ハマダイコンがあちこちで開花


メンイストリートを進んで行くと有名なゲストハウス「アイランドガール」がある 持込、自炊。
詳しくはこちらアイランドガールお借りしました


畑の隅にゼニバアオイ 帰化植物


ツルニチニチソウは一輪開花 帰化植物






ヤブツバキ


ユーカリノキ ユーカリは500種もあるのですね〜  葉が丸くて大きかった



池神社湿原 ルリハコベさんの写真です  湿原の半分が写っています 小さな島なのに大きな湿原の印象〜

池神社湿原 私は丁度反対側半分を撮っていました(*'-'*)里浦港から約1kmです。後50mほどで終点の小浦に着きます
シーズンにはトンボが多いらしい〜




湿原の縁にはタデ科が群生〜シロバナサクラタデかな〜


アメリカセンダングサも群生 実です コセンダングサのように丸くならない


池神社  綺麗に除草、掃除がされていました。


ツワブキが神社の周りに多かった


シマカンギクがまだ咲いてる〜


白い椿が、主の居ない荒地で開花






小浦から飯野山 青野山を眺める〜  小浦は波が荒かった 






帰りは違った道を歩く でも藪で進めないので断念 


ミツバが今頃咲いている






里浦港に戻って極楽寺へ行く予定が分からず・・・ここを200m進むのかな〜一番有名な場所に行けなかった
極楽寺には海運王の丸尾五左衛門のお墓 お屋敷跡や「無間の鐘」がある
大名がお金を借りにくるくらい栄華を極めた丸尾五左衛門も嵐で船をなくし没落していった
そのことを例えて、鐘を突くと財産が無くなるの言い伝があり、誰も鐘を突かないようだ
立ち寄らなかった私は僅かな貯金が安泰〜よかったかも(笑)



替わりに赤い灯台を撮る(*'-'*)











最初の写真はオオアカウキクサの葉を小枝に撮って観察  ミカンは、落ちたのを味見(^_^#) 猫のポーズが可愛かった
お馴染みの瀬戸内海の風景 里浦港からだとこんな感じ

今日は思ったより暖か。久々プラチナ隊の皆さんと長閑な島歩きを楽しんだ。里浦港に着いても降りない私達に
船長さんが客室を覘いて「着きましたよ〜」と声を掛けてくださらなかったら、本島散策になっていたかも〜
帰りの便では、警笛を鳴らしたのは港辺りでうろうろしていた私達に合図? 間に合って良かった(*'-'*)
時間が早かったので喫茶でお喋り〜楽しい一日でした。素敵な計画を、ありがとうございました<(_ _)>
TOP








SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO