7月の野草 <2007年>
 里山散策  塩塚高原 タキユリ


↑ハスノハカズラ(蓮の葉葛)ツヅラフジ科  雌花 海岸近くに咲く 

↑ツルボ(蔓穂)ユリ科

↑シコクママコナ(四国飯子菜)ゴマノハグサ科

↑ナツズイセン(夏水仙)ヒガンバナ科  春に水仙に似た葉を出し夏に花が咲くのでこの名

↑ヒナギキョウ(雛桔梗)キキョウ科

↑メリケンムグラ アカネ科   帰化植物

↑ハゼラン(爆蘭)スベリヒユ科  夕方3時ごろから咲き始めるので別名;サンジソウ

↑アキノタムラソウ(秋田村草)シソ科


↑タカトウダイ(高灯台)トウダイグサ科  背丈の高いトウダイグサなのでこの名  

↑オオキツネノカミソリ(大狐の剃刀)ヒガンバナ科 オシベが花弁より長いのが特徴

↑タキユリ ユリ科 別名:カノコユリ

↑ハグロソウ(葉黒草)キツネノマゴ科

↑オオカモメヅル ガガイモ科  葉の基部は心形

↑オニユリ(鬼百合)ユリ科 葉の付け根にムカゴがつくのが特徴

↑ダイコンソウ(大根草)バラ科  根元にある葉が大根の葉に似ている

↑ソクズ スイカズラ科  別名:クサニワトコ 黄色い腺体がついてるのが特徴

↑ツチアケビ(土通草)ラン科  腐生ラン 果実の実をアケビの実にみたてた名

↑ヌマトラノオ(沼虎の尾)サクラソウ科  花穂が直立する

↑ツルニガクサ(蔓苦草)シソ科 萼に細かな腺毛が生える
↑オオバノトンボソウ(大葉の蜻蛉草)ラン科  距は垂れ下がる

↑ウシタキソウ(牛滝草)アカバナ科   葉はハート型で細毛があってビロード状、

↑ヒメヤブラン(姫藪蘭)ユリ科

↑コマツナギ(駒繋)マメ科

↑シオデ(牛尾菜)ユリ科  雄花 若い芽は美味しいらしい

↑ハンカイソウ キク科  高さ1m以上 葉は直径30cm 花径10cm 大きな野草

↑オオシオカラトンボ 黄色♀ 青♂

↑アカショウマ(赤升麻)ユキノシタ科

↑クルマバナ(車花)シソ科  花が輪生して茎につくのでこの名
↑コクラン(黒蘭)ラン科

↑コクラン(黒蘭)ラン科  花の色からこの名がついた

↑ツユクサ(露草)ツユクサ科

↑ヘラオモダカ(箆面高)オモダカ科

↑ムラサキニガナ(紫苦菜)キク科
TOP




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO